これも太りやすい?ダイエット中は控えたほうがよい食べ物をまとめました。

ダイエット成功のための食事サイト

ダイエットに向いていない食べ物

ダイエット中はとにかく食べないように我慢してしまうものです。
しかし、食べることがいけないのではなく、バランスの良い食事ができているかがポイントとなります。

 

お肉を一切食べないようにする人も居ますが、お肉には重要なタンパク質が含まれているのです。
正しい知識を身に付けて健康的なダイエットを行うようにしましょう。

 

そこで知っておきたいのが、ダイエットに向いていない食べ物です。
何を避けるべきなのかを知っておけば、食べれないストレスを軽減できるはずです。

 

早速、ダイエットに向いていない食べ物の具体例を見て行きましょう。

 

揚げ物全般

太りやすい揚げ物

ダイエットに向いていない食べ物の王者と言える存在なのが揚げ物全般です。

 

からあげ、フライドポテト、天ぷら、とんかつ、どれも体脂肪が身体に溜まりやすいので注意しましょう。
酸化した油は内臓に負担をかけてしまうので、揚げ物は避けるようにしてください。

 

お肉と魚は食べてOK

ここで注意したいのが、お肉や魚をすべて禁止する必要がないという点です。

 

から揚げは控えた方が良いですが、サラダチキンのような鶏胸肉は食べても問題無いでしょう。
牛肉や豚肉を焼いて油を落とした料理であれば、こちらも食べて大丈夫です。

 

冒頭でも触れましたが、牛国や豚肉などのお肉には貴重なタンパク質が含まれています。
魚にはオメガ3という成分が含まれており、コレステロールや脂質を抑える働きもあるのです。

 

揚げ物を控えた方がよいですが、お肉や魚はしっかり食べましょう。

 

マーガリンや生クリーム

太りやすいスイーツ

マーガリンが塗られているトーストや、たっぷりの生クリームが乗っているパンケーキなどは控えましょう。
これらの食べ物には意外にも大量の油が含まれており、脂肪として溜まりやすいのです。

 

少量であれば問題はありませんが、なるべく食べないようにした方がよいです。
ものによっては添加物も多く含まれているので、注意してください。

 

うどんなどの小麦食品

温かいうどん

うどんはカロリーが高いのに消化が早いという特性を持っています。
満腹感が続かないので空腹を感じやすいため、ダイエット中の食べ物としては不向きでしょう。

 

手軽に食べられて美味しいですが、糖質も高いので控えてください。

 

うどん県でお馴染みの香川県では糖尿病の疾患率が全国で1位になっている例もあります。

 

月に1回程度であれば良いですが、それ以上の頻度で食べるのは気を付けた方がよいです。

 

春雨などの加工食品

太りやすい加工食品

カロリーが低いことで有名な春雨ですが、これには糖質が多く含まれています。

 

脂肪になりやすいのに満腹感が少ないという、実はダイエットに不向きな食べ物なのです。
確かにカロリーの摂取は抑えられますが、春雨ばかりを食べていると栄養バランスが崩れるでしょう。

 

ソーセージやはんぺんなどの加工食品も脂質が多めなので注意が必要です。